【2021年】目標の作り方を解説します「今から始めよう」

目標の立て方のコツってあるのかな。
2021年こそはしっかり計画立てたい。

年の初めに目標を立てるのはおすすめだね。
この機会に一緒に考えてみよう。

こんにちは!

サラリーマンブロガーのゆうきです。

この記事を書いた人
ゆうき
  1. 本業はサラリーマン
  2. 副業は「ブログ」と「株式投資」
  3. ブログ、Twitter歴は3ヶ月
  4. Twitterフォロワー数は1600人以上
  5. 2021年は「挑戦の年」にする

Twitter:@yu_ki100pa

あなたは今、目標はありますか?

もし、具体的な目標がなければ2021年から新しい目標を立ててみましょう。

目標もなく普通の生活を過ごしていてはもったいないです。

そこで今回は「目標の作り方」について解説していきます。

こんな人読んでほしい人
  • 新しいことを始めたい人
  • 目標に向けて頑張りたい人
  • 2021年を充実させたい人

この記事を読んで、行動しようと少しでも思っていただけたら幸いです。

目次

目標を立てるタイミングはいつ?

僕が考えるタイミングは2つあります。

元旦(1月1日)

「一年の計は元旦にあり」

一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切だということ。

故事ことわざ辞典

1年の初めは大きな節目になりますよね。

目標を立てたり、新しいことを始めるのには絶好のタイミングでしょう。

昨年を振りかえり、やり残したことやチャレンジしたいことを洗い出しましょう。

思い立った時から

目標を立てるタイミングに決まりはありません。

思いついた今のタイミングで目標を立てましょう。

すぐに行動しないと、どうせやらないことにもなってしまうので「今」この瞬間から始めるのがおすすめです。

この記事を読んでいるこの瞬間から目標を考えてみませんか。

目標立てるメリット

僕は何をするにもまずは目標を立てます。

なぜなら、目標を立てることで自分がすべきことが明確になるからです。

プライベートでも仕事でも目標を立てています。

そこで、僕が目標をしっかり設定したことによるメリットを4つほど紹介します。

目標立てるメリット
  1. やりたいことが明確になる
  2. 行動力がつく
  3. 時間を有効活用できる
  4. 新しいことにチャレンジできる

①やりたいことが明確になる

あなたが今やりたいことや実現したいことはありますか?

あるならそれを達成するための目標を考えましょう。

現したいことの過程を小出しにしていくことでより詳細に自分がやるべきことが明確になります。

おすすめはメモをしたり書き出すなどをして可視化することです。

②行動力・継続力がつく

目標のために地道な努力を積み重ねることで行動力と継続力が身に付きます。

僕自身、「副業を始める」という目標を設定したことでさまざまなことを経験できました。

・SNSを始められた

・ブログを始められた

・情報収集を行うクセがついた

上記以外にも「副業を始める」という目標から派生してたくさんのことを学ぶことができました。

目標を立てたことで行動範囲が広くなり、着実に「行動力」が身についてきています。

そして、その行動を継続する力もついてきています。

③時間を有効活用できる

目標実現のためには時間の確保が必要です。

今までと変わらない生活を送ってしまうと、ただ目標を立てただけで何も生まれません。

したがって、時間をうまく使い行動していくことが必須となります。

始めのうちは難しいかもしれませんが、徐々に努力を習慣化できるでしょう。

目標実現のためには、いかに時間を確保できるかがポイントとなります。

ゆうき

僕は目標を設定したことで常に「時間」を意識するようになりました。

④新しいことにチャレンジできる

特に定まった目標がない人は新しいことに挑戦してみてはどうでしょう。

やったことのないことにチャレンジすることは大変ですが、確実に自己成長できます。

大人になるとなぜか「安定」を求めてしまいます。

それは今までたくさんのことを経験できたことで、自然とリスク回避能力がついているからです。

挑戦することはリスクがありますが、挑戦しないことの方がよりリスクがあると僕は考えています。

心機一転、新しい自分の発見のためにも何か初めてみることをおすすめします。

おすすめの目標の立て方

僕が実践している目標の立て方を簡単に解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

自分の実現したいことを決める

当たり前ですが、自分がやりたいことを目標にしましょう。

人から与えられた目標ではなく、すすんで自分からやりたいという目標を設定すべきです。

ざっくりな目標でも構いませんが、ある程度の熱量がないと頑張れないですね。

無謀な目標は立てない

目標は高い方が良いですね。

しかし、あまりにも現実からかけ離れた目標だと、途中で挫折してしまいます。

諦めないためにもまずは自分が手の届きそうなところを目標にすることをおすすめします。

目標を細分化する

より細かく設定することでやるべきことが明確になります。

目標:ブログで収入を得る!

  • 毎日1時間勉強する
  • Twitterでアクティブフォロワーを増やす
  • 毎日パソコンと向き合う
  • 隙間時間で記事内容を考える

上記は僕が設定した目標の一例です。

目標達成のために、それに紐づいた小さな目標ができます。

小さな目標をこなしていくことで実現に向けてのステップを着実に歩むことが可能です。

期間を決めておく

ざっくりでも良いのである程度の期間を設定しておきましょう。

1年、1か月、1日などの時間を決めておくことで具体的に行動できますよ。

僕は毎日の「積み上げ」を1日の小さな目標としています。

特にTwitterではたくさんの方が「積み上げ」を実施しているのでモチベーションが上がりますね。

目標の作り方【まとめ】

この記事を読んでいただいたあなたはどんな目標を立てますか?

今パッと思いついたことで大丈夫です。

これを機会に、過去の自分を振り返り、今後の将来について考えてみましょう。

自分と向き合うことで、やりたいことや実現したいことが見えていきます。

よりよい時間を過ごすために目標を設定し、小さな努力を重ねていくことが大切です。

僕も毎日全力でいきます。

では。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる