【就活生必見】社会人なる前にやっておくべきこと「バイトは無駄」

無事内定を取ることができた!
でもこれから卒業まで時間あるし何か準備しようかな。
とりあえずバイトで貯金しよ。

内定おめでとう!
残りの学生生活思いっきり楽しめるね。
でもバイトで時間を消費するのはもったいないよ。

こんにちは。

転勤族サラリーマンのゆうきです。

内定もらったあとの学生生活の過ごし方ってどうするべきなのか悩みますよね。

大学4年生の当時の僕も内定後になにか勉強した方がいいのかなあと漠然と考えていました。

卒業単位も取得済みで、時間だけが余っていました。

卒業と就職先が決まればこっちのものですよね!

では、若手社員の僕が当時を振り返り、社会人になる前にやるべきことを解説していきます。

この記事で、内定者や就活生の方に参考になれば幸いです。

目次

社会人になる前にやっておくべきこと

  • 友人とたくさん遊び思い出を作る
  • 会社の同期と仲良くしておく
  • 家族との時間を作る
  • 資格を取る
  • パソコンスキルをつける

友人とたくさん遊び思い出を作る

社会に出ると、遊ぶ時間が極端に減ります。

そして友達と遊ぶ機会も徐々に減ってしまいます。

大半の人は「学生時代にもどりたいなあ」「もっと遊んでおけばよかった」と思うことになります。

僕は今でも思っています。

何が言いたいのかというと、人生において一番自由で責任なく遊べる時間があるのは学生時代なのです。

友達とオールで遊んでも次の日は昼間で寝ることができます。

不安や責任もなく、その時を全力で遊べるのが学生の特権だと思います。

・学生の頃は、お金はありませんが、時間が膨大にあります。

・社会人はお金がありますが、時間がありません。

お金があっても時間がなかったら友達と遊び、思い出を作ることができません。

少し大げさな表現をしていましましたが、大方間違ってはいません。

社会人になっても長期休みは取れますが、休むためには上司に許可をとらなければいけません。

休み中も仕事のことが頭の中をよぎり、休み後は休んだ分の仕事が降ってきます。

そのため、学生時代の今を全力で遊ぶことをおすすめします。

友人、恋人とたくさん遊び、たくさん思い出を作り、今しかできないことをたくさんやりましょう。

学生のうちにたくさん旅行に行こう!

会社の同期と仲良くしておく

会社の同期は財産となります。

自分が困ったときに助けてくれるのは同期です。

同期なら気軽に相談できるし、お互いに励ましあったり愚痴り合ったりできます。

僕はプライベートでは会社の人と極力会いたくありません。

でも同期なら会社の関係者といえども気を許せる存在なのでプライベートでもOKです。

部署が異動になった今でもよく近況報告をしています。

気の許せる同期はかえがえのない存在です。

そんな存在をたくさん作るためにもあらかじめ同期と仲良くなっておいて損はありません。

気の合う同期を見つけて仲良くなっておこう!

家族との時間を作る

社会人になり、一人暮らしになる方が増えると思います。

そうなると中々家族との時間は取れませんよね。

僕は盆休み、正月くらいしか家に帰らなくなりました。

一人暮らしをすると、実家のありがたみが心から分かります。

あったかいご飯を食べ、あったかいお風呂に入れるのは最高ですよね。

今振り返ると幸せだと感じることができます。

もし、学生で実家暮らし、卒業後は一人暮らしするという方はぜひ今のうちに親孝行、家族孝行をしましょう。

照れくさいかもしれませんが、今まで育ててくれたお礼として何かしましょう。

一緒に家族旅行に行くでもいいですし、ご飯をご馳走するでも構いません。

僕も何か感謝を気持ちで伝えていればよかったと後悔しています。

資格を取る

これは今後会社で資格取得が必須になっている企業に勤めている場合です。

(僕の会社は特に資格が必要ないので何も資格勉強しませんでしたが…笑)

僕は金融学科だったので友達は結構な割合で金融関係に勤めています。

金融関係に勤めている友人たちが口をそろえて言うのが、「新入社員のうちは資格を取ることが仕事になる」とのこと。

ですので、金融業界に関わらず、入社後に資格取得が必要な場合は、時間のある学生のうちに資格取得に向けて勉強しておきましょう。

社会人になるとまとまった時間が取ることが難しいです。

早いうちに資格をとっておくと後が楽ですね。

例え資格が必要でなくても、運転免許証は少なからず取っておきましょう

パソコンスキルをつける

実際に僕は入社後に、パソコンスキルがなさ過ぎて苦労しました。

特にExcelです。

僕は数式のSUMくらいしかできなかったです。

パソコンスキルをある程度身に着けておくと、業務が相当楽になります。

新人の頃は資料作成、分析、検証、お金の清算などパソコンに向き合うことが多いです。

上司は細かいことは部下に押し付けてきます。

特に新人の頃は事務処理をする機会が多いのでExcelの基礎知識は付けておいた方がいいでしょう。

僕は上司に、こんなのもできずに大学で何やっていたの?と言われたほどです…

せめてExcelの基本的な使い方はマスターしておきましょう

社会人なる前にやらなくていいこと

アルバイトをしまくる

アルバイトの時間は無駄です。

社会に出たら、嫌でもお金を稼がなくてはならないので卒業前はアルバイトをせず、その時間を有意義に使いましょう。

僕の友達は卒業旅行も行かず、塾のアルバイトで卒業ギリギリまでお金を稼いでいましたが、ものすごく後悔していました。

親に借金をしてでも海外旅行に行けばよかったと。

幸い僕は親に借金をすることはありませんでしたが、アルバイトのシフトをほぼいれずサークルや旅行にたくさんいっていました。

貯金100万円が一瞬にしてなくなりましたが、後悔は全くないです。

むしろもっと旅行に行けばよかったとも思っています。

社会人になるとまとまった休みが取りにくく、友人とも予定も合わせにくくなります。

なのでアルバイトの時間をもっと有意義なものに変え、学生のうちに遊びまくりましょう。

お金は後からどうにでもなる

ビジネススキルを身に着ける

ビジネススキルを身に着けるのも無駄です。

名刺交換やら電話対応の仕方は嫌というほど入社後の研修でやることになります。

また、その会社の勉強も不要です。

内定取るためにたくさん会社のことを調べたと思うのでそれで十分です。

入社してから先輩に聞いて学べば大丈夫です。

まとめ

社会人になる前にやっておくべきこと

・友人とたくさん遊び思い出を作る

・会社の同期と仲良くしておく

・家族との時間を作る

・資格を取る

・パソコンスキルをつける

僕が言いたいことは、社会人になる前は

「後悔のないよう全力で遊ぶ」ということ。

社会人になると学生の頃にできたことができなくなってしまします。

社会人になる準備として資格勉強やパソコンスキルを勉強しつつ、家族や友人への感謝を忘れずに全力で遊びましょう。

では。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる